写真撮影コース

福浦八景のたびオフィシャルコース

コース詳細

柏崎市の北西部には佐渡弥彦米山国定公園をはじめ、とても風光明媚な岩礁地が続いています。中でも聖が鼻から番神岬までの約12kmの海岸線は、日本海の荒波にさらされて浸蝕した奇岩、洞窟が続いており、中でも代表的な美しい八つの景観があり、「米山福浦八景」と呼ばれています。さぁ、福浦八景をめぐる旅へと出かけましょう♪

まずは、雄々しく日本海に直角にそそり立つ「聖が鼻(ひじりがはな)」、一度沈下した地層が再び隆起して出来た地質学的にも貴重な「牛が首層内褶曲(うしがくびそうないしゅうきょく)」へ行き、1箇所で3スポット分楽しめ福浦八景一の景観美を誇る「鴎が鼻」、その近くに位置し荒々しい奇岩・怪石が点在する中で対照的に丸みを帯びた巨岩「だるま岩」や、古き戦場をひっそりと偲ぶ「御野立公園」、美しい砂浜と岩ダナに古い歴史と民話を残す「番神岬」など、その景観は、様々な表情をわたしたちに見せてくれます。最後には、三種類2万頭のコウモリが混棲する海食洞窟「猩々洞(しょうじょうどう)」を体験する為、博物館へ向かいます。自然が織り成す美しい景観をどうぞご堪能ください。

コース紹介

  • 移動時間:45分
  • 所要時間:175分
1日目
1

聖が鼻(福浦八景)

MAPCODE298847505
所要時間:約20分

中越沖地震による大規模な地すべりで駐車場が一部崩落してしまいましたが現在では通行可能になって崖際まで行けるようになっています。夏は穏やかな海が、冬には厳しい日本海を肌で感じることができます。

次の目的地まで車で約10分
2

牛が首層内褶曲(福浦八景)

MAPCODE298880860
所要時間:約20分

牛が寝そべった時の姿に見えるということから「牛が首」と名づけられたそうですが、私にはラクダの背中のようにも見えました。見る人によって何に見えるかは違うのかもしれません。あなたは何に見えるでしょうか?

次の目的地まで車で約10分
3

鴎が鼻・恋人岬(日本海フィッシャーマンズケープ・福浦八景)

MAPCODE925359750
所要時間:約100分

鴎が鼻から線路側先をみると「お弁が滝」が見えます。鴎が鼻はお弁と藤吉の悲恋物語が由来といわれており、グアムの恋人岬と姉妹提携を結んでいます。岩礁群の美しい「松が崎」も合わせてお楽しみください。

次の目的地まで車で約5分
4

だるま岩(福浦八景)

所要時間:約15分

福浦八景の中でも最も日本海の荒々しさを持つ奇石怪石に富む海岸で、唯一丸みを帯びた巨石です。夏の観光シーズンは、観光遊覧船で岩の近くまで行くこともできます。

次の目的地まで車で約10分
5

御野立(福浦八景)

MAPCODE187362683
所要時間:約20分

御野立に隣接した柏崎マリーナ(海の駅)へ発着する船を高台から見渡すその眺めは最高です。実は隠れた夕日スポットになっていて静かに夕日を眺めたい方にはお勧めです♪

次の目的地まで車で約10分
6

柏崎市立博物館

MAPCODE187365645

コウモリの生息で知られる猩々堂付近は、船でないと行けませんが、博物館には洞窟をリアルに再現した場所があるのでそこへ行ってみましょう。モニタ解説つきで、実際に入ってその迫力を楽しむことができます。

※コース最終地点

旅のしおり

  • そのまま作成
  • 編集して作成
旅ナビ柏崎モバイル版もご利用ください

かしわざきで繋がる情報発信基地

tunagariコミュニティ
初めての方へご利用ガイド

コミュニティ最新TOPICS

コミュニティの仲間たち

  • STAFF BLOG
  • Twitter
このページの先頭へ