旅ナビ柏崎 > コース検索 > 歴史文化コース > 貞心尼の歌とその生涯

歴史文化コース

貞心尼の歌とその生涯オフィシャルコース

コース詳細

貞心尼は数々の歌を残しています。時代や言葉遣いは違えど、その歌に詠み込まれた感情ややりとりは現代の我々の心にも響きます。このコースでは貞心尼の各時代の歌を踏まえた上で市内の縁の地を訪れます。

良寛の歌を世に広め、自身も数々の歌を残した貞心尼。出身は長岡ですが、人生の重要な節目を柏崎で過ごしています。貞心尼の歌を詠み、その人生を感じる旅に出ましょう。

コース紹介

  • 移動時間:30分
  • 所要時間:150分
1日目
1

港公園

MAPCODE187394357
所要時間:約30分

長岡で生まれた貞心尼は12歳の頃、柏崎中浜にやってきて生まれて初めて海を見ます。柏崎の海と町を見て感動した貞心尼は「このような場所で勉強をしたい」と言いました。貞心尼の原点の地です。

次の目的地まで車で約5分
2

閻王寺跡

MAPCODE187394224
所要時間:約30分

貞心尼は17歳の頃に魚沼へ嫁ぎますが、5年ほどで離縁、出家を志し、ここ閻王寺にて剃髪します。その時の心境を次のように詠んでいます。「たどりこし 和歌の浦はの 道かえて うきめ刈るてふ あまとなりきに」

次の目的地まで車で約10分
3

洞雲寺

MAPCODE187366541
所要時間:約60分

閻王寺での修行の後、長岡へ戻った貞心尼は憧れの良寛と初めて出会います。「君にかく あひ見ることの 嬉しさも まだ覚めやらぬ 夢かとぞ思う」と詠い、その喜びを表現しました。ですが出会って三年目で良寛は亡くなります。この時期、他にも大切な人を亡くした貞心尼はこの地で正式な得度(とくど)を受けました。またこの地には貞心尼の歌碑とお墓もあります。

次の目的地まで車で約10分
4

釈迦堂跡

MAPCODE187427098
所要時間:約30分

正式な得度を受けた貞心尼は釈迦堂の庵主となりました。この地で歌を詠み生活していた貞心尼ですが、嘉永5年におきた「八木火事」という大火で釈迦堂を消失してしまいます。焼けた庵をみて貞心尼は「来てみれば しらぬ野はらとやけはてて 立ちよるかげも なきぞかなしき」と詠んでいます。

次の目的地まで車で約5分
5

不求庵跡

MAPCODE187396613

釈迦堂焼失を不憫に思った歌仲間は貞心尼のためにこの地に「不求庵」を建てます。貞心尼は、その感謝を次のように詠みました。「かりそめの 草の庵も ことの葉の 花さく宿と なるぞ嬉しき」この地を終の棲家とした貞心尼は明治5年、75歳でその生涯を閉じました。お墓は洞雲寺に安置されています。

※コース最終地点

旅のしおり

  • そのまま作成
  • 編集して作成
旅ナビ柏崎モバイル版もご利用ください

かしわざきで繋がる情報発信基地

tunagariコミュニティ
初めての方へご利用ガイド

コミュニティ最新TOPICS

コミュニティの仲間たち

  • STAFF BLOG
  • Twitter
このページの先頭へ