旅ナビ柏崎 > スポット検索 > 観る > コレクション

観光スポット検索 - 観る

コレクション

藍民芸館(柏崎コレクションビレッジ)
藍民芸館(柏崎コレクションビレッジ)
現在では、高級品として扱われる華麗な染め技術をもった藍染布も、昔は、人々の生活の中に溶け込んでいた日常品でした。この藍染めを柏崎市出身の松田政秀氏が有名無名を問わず収集。藍染布の豊かさと華麗さを味わうことができます。
黒船館(柏崎コレクションビレッジ)
黒船館(柏崎コレクションビレッジ)
近代国家への幕開けとなったペリーの来航。開国前夜とその後の様子を当時の瓦版や貴重な資料で展示紹介されています。また、明治の石版画や版画家川上澄生の作品も数多く展示され、文明開化のかおりを感じることができます。
痴娯の家(柏崎コレクションビレッジ)
痴娯の家(柏崎コレクションビレッジ)
玩具に痴れ(よいしれ)娯しむ(たのしむ)という意味を持つ痴娯の家(ちごのや)。柏崎出身の岩下庄司氏が、すべて自分の目と足で収集した5万点余の郷土玩具・民芸品コレクションの一部が展示されています。ところ狭しと並ぶおもちゃはまさに圧巻です。
ミュージシャン人形館
ミュージシャン人形館
ユニークな個性を持つミュージシャンドールたちが大集合!あなたの心に楽しいメロディを響かせてくれます。
シーポートミュージアム
シーポートミュージアム
船具の展示館として日本最大級の展示数を誇る博物館。重厚感あふれる船具に、大海原での冒険が偲ばれます。
大久保鋳物展示店
大久保鋳物展示店
柏崎の鋳物技術は、暦応年代(1338~1341年)に河内国丹南狭山郷日置庄(現在の大阪)から戦乱を逃れた鋳物師一族が、鯨波地内の川内地区に定住したのが始まりといわれています。川内地区の周辺には、鋳物作りに必要な砂鉄、薪炭等が豊富にあるところから、この地域での鋳物産業が発達したといわれています。
柏崎市立博物館
柏崎市立博物館
柏崎の歴史と自然をテーマにした博物館です。各テーマごとに楽しく学べる場所がいくつもあります。
柏崎コレクションビレッジ
柏崎コレクションビレッジ
柏崎の動脈ともいえる国道8号線沿いにはちょっと変わったコレクション館が集まりました。その中の3館「痴娯の家」「黒船館」「藍民芸館」が「柏崎コレクションビレッジ」にあります。
旅ナビ柏崎モバイル版もご利用ください

かしわざきで繋がる情報発信基地

tunagariコミュニティ
初めての方へご利用ガイド

コミュニティ最新TOPICS

コミュニティの仲間たち

  • STAFF BLOG
  • Twitter
このページの先頭へ