旅ナビ柏崎 > スポット検索 > 観る > 神社仏閣 > 真珠院秀快上人入定堂

観る
神社仏閣

真珠院秀快上人入定堂

真珠院の第二十二世住職、秀快上人は、享保2年(1717)北鯖石村の竹田久左工門の長男として生まれ、9歳にして、真珠院第二十世秀清上人の弟子となり、僧名を「泰音坊秀快」として修業に励みました。享保17年(1732)真言宗の豊山派(ぶざんは)総本山長谷寺(はせでら)に入籍留学し、勉学修業に努めました。後に大学僧に就任し、精励すること20余年、宝暦5年(1755)帰郷し、第二十二世住職となり、内外の教化伝導に努めました。50歳にして、深く入定を決意し、五穀を断って、菜食で修業すること10年、安永9年(1780)3月1日当院裏山の石室に入定を果たしました。

真珠院秀快上人入定堂の写真

真珠院秀快上人入定堂画像真珠院秀快上人入定堂画像真珠院秀快上人入定堂画像

真珠院秀快上人入定堂のレビュー

読込中です...

真珠院秀快上人入定堂の基本情報

マップコードMAPCODE187410516
住所新潟県柏崎市西長鳥
最終更新日2012-03-26 13:37:06

地図

旅ナビ柏崎モバイル版もご利用ください

かしわざきで繋がる情報発信基地

tunagariコミュニティ
初めての方へご利用ガイド

コミュニティ最新TOPICS

コミュニティの仲間たち

  • STAFF BLOG
  • Twitter
このページの先頭へ