観る
名所・旧跡

大泉寺観音堂

日本海を望む山頂にあり朱鳥元年(686)持統天皇の願いで僧泰澄の創立と伝える真言宗の名刹です。永禄2年(1559)落雷により堂宇が焼失しましたが、直ちに再建に着手し翌3年に再建されました。また、昭和25年春、修築に着手し、26年秋に復元しました。堂は、けた行三間、はり間四間、一重屋根寄棟(よせむね)づくり、茅葺(かやぶき)の禅宗様建築で簡素な構造ですが、虹梁(こうりょう)、大瓶束(たいへいづか)、拳鼻(こぶしばな)などの絵様や曲線などに再興時以前の時代形式や手法が認められます。また、木喰五行上人が文化二年(1805年)に造仏した子安地蔵や、木喰自筆自刻の木額にある和歌を刻印した石碑も見ることができます。

大泉寺観音堂の写真

大泉寺観音堂画像大泉寺観音堂画像大泉寺観音堂画像

大泉寺観音堂のレビュー

読込中です...

大泉寺観音堂の基本情報

マップコードMAPCODE298756696
住所新潟県柏崎市大清水1502
料金-
時間-
定休日-
駐車場普通車20台、大型車駐車可能
最終更新日2012-03-26 13:01:48

地図

旅ナビ柏崎モバイル版もご利用ください

かしわざきで繋がる情報発信基地

tunagariコミュニティ
初めての方へご利用ガイド

コミュニティ最新TOPICS

コミュニティの仲間たち

  • STAFF BLOG
  • Twitter
このページの先頭へ