観る
名所・旧跡

不求庵跡

嘉永4年(1851年)貞心尼が10年間住んだ釈迦堂が類焼してしまい、外護者の山田静里が中心となって、庵室を建ててくれました。貞心尼はこの庵を「不求庵」と名付けて、弟子の孝順尼とともに移り住みました。貞心尼はここで没すまで22年間住み、明治5年2月11日午前2時過ぎ、75歳で静かにこの世を去りました。貞心尼の墓は、常盤台の洞雲寺にあり、碑面には辞世の歌「くるに似てかへるににたりおきつ波 立居は風のふくにまかせて」が刻まれています。

不求庵跡の写真

不求庵跡画像不求庵跡画像不求庵跡画像

不求庵跡のレビュー

読込中です...

不求庵跡の基本情報

マップコードMAPCODE187396613
住所新潟県柏崎市西本町2丁目
料金-
時間-
定休日-
駐車場近くの駐車場:みなとまち海浜公園駐車場普通車293台
最終更新日2012-03-26 11:56:56

地図

旅ナビ柏崎モバイル版もご利用ください

かしわざきで繋がる情報発信基地

tunagariコミュニティ
初めての方へご利用ガイド

コミュニティ最新TOPICS

コミュニティの仲間たち

  • STAFF BLOG
  • Twitter
このページの先頭へ